債務整理は法テラスで!手続きの流れと依頼するメリットとは?

債務整理は法テラスで!手続きの流れと依頼するメリットとは?

1359view

2018.07.05

そもそも法テラスとは?

法的トラブルについて相談できる場所

法テラスは債務整理やその他のお金に関する悩みなどに対し「法律扶助」の役割を果たしている機関です。具体的には金銭トラブルや法律に詳しい専門家の紹介、また債務整理や個人再生への手続きにかかる費用の貸付などを行っています。

多重債務を抱えている場合は、基本的に弁護士に依頼する費用を持ち合わせていません。法テラスは、そのように費用の準備が厳しい人を法律扶助という形で支援をしている機関ですが、そのほか離婚や交通事故などに関するトラブルにも対応しています。

援助の範囲は情報提供と民事法律扶助

法テラスは基本的に弁護士事務所や法律事務所と異なり、法律の専門家が必要な案件に対し、扶助(手助け)を行っている機関です。一般の人は法律の知識がないため、まず相談する場所が必要です。しかし弁護士に相談すると費用もかかってきます。法テラスはトラブルを解決するための制度や法律をわかりやすく教えてくれたり、ある特定のトラブルに対して相談すべき場所を紹介してくれたりします。

いわゆる法律に関する情報提供と先々にすべきこと、相談する場所の指南をしてくれる機関なのです。また民事法律扶助という位置づけから経済的に厳しい環境にある人をサポートするという任務がありますが、法律扶助はあくまで個人が対象になるため、法人への援助は行っていません。

電話でもメールでも気軽に相談できる

法テラスは電話やメールを使って気軽に相談をすることができるのが特徴です。弁護士や司法書士に相談をすると内容によっては費用が発生することもありますので経済的にも安心です。多重債務で悩んでいたり、度重なる借金支払いへの催促で精神的にも疲れてしまっていたりすることも少なくありません。電話やメールなら自宅から悩みを投げかけることができるので、「まずは法テラス」からという人も多いです。

まず法テラスに相談!こんな人が利用すべき

返済方法の改善がしたい

カードローンの返済方法について悩んでいる人は意外と多いものです。ショッピングや旅行でカードローンを多額で利用してしまい、返済が不可能になったという話はよく聞きます。一般のカード利用者の場合、返済が不可能になった時点でどうしてよいかわからず無意味に慌ててしまうことも多くあるでしょう。

その結果、判断を過って別のローン会社から借り入れをして、返済をするといった悪循環を繰り返してしまいがちです。そこで、借金の効率的な返済方法や整理の仕方などを詳しく教えてくれるのが法テラスです。法テラスは、借金返済を前向きに考える人が、答えを見つける場所でもあります。「借金を低金利で一本化にできますか?」という疑問にもしっかり答えてくれます。

貸し付けや保証で困っている

「契約書をかわさずにお金を貸してしまった」「お金を貸した人と連絡がとれない」など貸し付けについて困っている人もいるでしょう。おまけに、口約束だからお金は戻ってこないのか、お金の貸し借りにおいては口約束でも有効なのか、などよくわからない部分があるかもしれません。また、親しい友人の連帯保証人になっている場合、突然業者から借金の請求が送られてくることもあります。

保証人になったのは信頼していたからであり、実際に借金を肩代わりすることは想像もしなかったことでしょう。法的に返済の義務があるのかないのか確認する必要があります。貸し付けで悩んでいたり、連帯保証人をやめる方法や保証契約の解除の手続きの流れを知りたいなら法テラスへ相談してみましょう。

グレーゾーンや利息制限法で悩んでいる

グレーゾーンは利息制限法で定める上限金利15%~20%と出資法で定める金利29.2%の間に存在する金利のことです。グレーゾーンにおける過払い金を請求することができるのか、グレーゾーンで支払った金額を請求することは正当なのか、トラブルなのか、利息制限法を含めて疑問をもつ人もいるでしょう。

一方、利息制限法で定める利息よりずっと高い金額を返済しているなら、返済額の引き直しを希望するのも理解できます。グレーゾーンや利息制限法に関する悩みがあるときも法テラスはあなたの味方になってくれます。

ヤミ金や消費者金融から追われている

クレジットカードのキャッシング以外に消費者金融やヤミ金からお金を借りている場合は、支払い期限を過ぎてしまうと厳しい取り立てを経験することがあります。ヤミ金の場合は出資法に違反して運営をしているため、過度な利息に対しても返済の義務があるかどうか判断に迷うところです。また消費者金融においても、債務者の家族まで借金返済の催促が及ぶことがあります。

家族を助けたいという思いからついつい支払いを肩代わりしてしまいがちですが、法的に返済義務があるかどうかはよくわかりません。このようにヤミ金や消費者金融への対処方法を相談するなら法テラスがおすすめです。法律で定められたルールに従い的確にアドバイスしてくれます。

法テラスの手続きの流れは?費用の支払い方は?

「援助申込書」の作成からスタート

自宅か勤務先のある都道府県で法テラスに行って援助申し込みをします。最初に30分の無料相談を受けてから、内容によって適切な弁護士や司法書士を紹介してくれます。相談をする内容にもよりますが多重債務や借金の返済に関してなら弁護士や司法書士などに手続きを依頼する流れとなることがほとんどです。

適切な相談場所が決まったら、担当の弁護士なり司法書士がトラブル解決への手続きを行ってくれます。法テラスに依頼する際の手続きは決して難しくありません。援助の対象として審査にパスすれば適任と思われる専門家を紹介してくれ、安価でトラブル解決へと進むことができます。すぐに費用が準備できなくても法的手段がとれるのは魅力です。

費用は安く分割や建て替えもしてくれる

法テラスの最大の特徴の一つに「費用を安く抑えている」点が挙げられます。経済的に厳しい人への援助ということもあり、直接弁護士事務所や司法書士事務所を訪れるよりも費用が安価に設定されています。分割払いや費用の建て替えなどのオプションもあるため、安心してサービスを受けることができます。法テラスは最初の30分の相談が無料です。まずはかかる費用を気にせず、気軽に足を運んでみることをおすすめします。

法テラスを利用するメリットとデメリットは?

最大のメリットは「費用が安い」

法テラスを利用する最大のメリットは手持ちのお金がなくても法律の専門家による相談を30分無料で受けられるうえ、弁護士や司法書士に支払う費用が安く抑えられることです。弁護士や司法書士の事務所に行って相談し、手続きを依頼すると結構な金額がかかる場合も多いです。

このことがネックで相談に行けないこともあるでしょう。法テラスは「お金がない」という状況の人でも法律へのアドバイスやトラブル解決への手続きを受けることができます。場合によっては費用が免除されることもあるので、金銭的に余裕のない人にとってはまさに救世主的な存在でしょう。

デメリットは「お金のある人は利用できない」

法テラスのデメリットはお金のある人は利用できないということです。お金があっても弁護士や司法書士にかかる費用をできるだけ抑えたいという人もいるでしょう。しかし援助の対象基準を上回ってしまうと利用できないことを認識しておきましょう。また、援助可能かの審査に若干時間を要することがあります。

一刻も早く事態を終息させたい、すぐにでも法律の専門家に相談をしたいという場合はややストレスを感じることもあるようです。加えて、法テラスは費用を安く抑えることはできますが弁護士や司法書士を自分の好みで選ぶことはできません。総体的にも法テラスのメリットを考慮すれば、多少のデメリットについても納得できそうですが、法テラスを利用するときは時間に余裕をもって早めの行動をするように心がけるようにしましょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る